アパレル派遣のお仕事について

アパレル業界の派遣について

華やかでいつも綺麗な服を着て、接客をするアパレルのお仕事はとても素敵で、若い女性に人気のお仕事です。

このアパレル業界にも正社員、アルバイト・パート、派遣といろいろな雇用形態があり、それぞれでメリット・デメリットがあります。今回は、そんなアパレル業界の派遣についてお話しします。

1.アパレル業界の派遣の仕事内容

アパレル業界の派遣女性

まずアパレル業界の仕事についてお話しします。きらびやかに見えるアパレル業界ですが、裏方としての仕事も多くあります。

よくみる接客のほかにも、売上管理や顧客管理、店内やマネキンのディスプレイや在庫管理、伝票管理などがあります。

お店にいる間は、立ちっぱなしだったり、服を箱ごと運んだりと、力仕事も多く、体力的にもハードな仕事です。

しかし、好きなブランドで働くことで、社割で安くそのブランドの服が手に入ります。常に最新のファッションを身に着け仕事ができます。

派遣社員で働く時には、上記のようなことをひととおりすることになります。またお店によっては、社員にノルマを課しているところもありますが、派遣社員にはノルマはありません。お店全体のノルマとして、みんなで一緒に協力して達成していく形になります。


2.アパレル業界の派遣の勤務する日や時間帯

勤務する日や、時間帯はショップによって異なりますが、基本は営業時間内にシフトによって変わったり、1日通しで出たりします。また、派遣は数時間勤務といった求人もあります。

残業については、他の雇用形態と比較しても、割高な人件費がかかるため、残業が少なく、休日も取りやすいとされています。

しかし、アパレル業全体に言えることですが、土日は繁忙期なので、基本的に土日は勤務するものと考えた方がよいでしょう。「土日は仕事、平日に休みをとる」といったところがほとんどです。

3.アパレル業界の派遣の給料

アパレル業界は、華やかな見た目と異なり、給料はあまり高くありません。正社員でも20数万円ほどです。それに加えて、お店で着る服はそのお店のブランドの服を自分で購入して着なければなりません。

この給料の安さが離職率の高さに結びついており、ファッションが好き、接客が好きという気持ちが強くなければ続けられません。

しかし、アパレル業界において正社員以外で働く場合、アルバイトやパートに比べて、派遣の給料が一番高いとされています。ショップによって違いますが、通常アルバイトの時給は800〜900円で、派遣はそれに300〜600円ほど上乗せされた額になります。

また、派遣会社によっても時給は変わるので、同じショップ内で働く派遣の給料が同じとは限りません。後から入ってきた人の給料が高かった、なんてこともあります。このことより、同じアパレル業界で働くなら派遣が絶対おすすめです。

4.アパレル業界の派遣として働くメリットとデメリット

アパレル業界のメリットとデメリット

メリット

  • アルバイトやパートに比べて時給が高い
  • 自分の好きなブランドを選ぶことができる
  • 基本的にノルマはない
  • 残業が少ない、またはない
  • 短期から始められるので、キャリアを積んだりスキルアップができる
  • アパレルで勤務する前に、派遣会社での研修を受けられる
  • 服装にあまり制限がない

一番の問題とされている給料面を派遣はクリアしているのが最大の魅力です。場所によっては正社員より高くなる場合もあるので、アパレル業界に興味のある方は、まず派遣で働いてみるといいと思います。

そして、好きなブランドで働くことができれば、社割で安くそのブランドの服が手に入るのも大きなメリットです。

また、通常の仕事の場合は、派手な服装やネイルは禁止ですが、アパレル業界ではそのような制限はなく、仕事でオシャレを楽しむことができます。

デメリット

  • ボーナス・交通費がない
  • 福利厚生が弱い
  • 昇給がない
  • 気に入られなければ契約を切られてしまう
  • 契約期間が過ぎたら、働くことができない
  • 年齢とともに、働ける企業が減っていく

ボーナスや交通費がでないのは一番のデメリットです。

そのため、交通費を考えて派遣先を検討することも必要となります。また、業績によりまっさきに切られるのも派遣です。長く続けられるものではない、ということを心得ておく必要があります。


5.アパレル業界の派遣がおすすめの方

派遣の場合、自分の希望を伝えておけば、働き先は派遣元が探してきてくれます。または、派遣元にある求人から選ぶことができるので、アパレル業界に興味はあるのだけど、自分がどのような仕事をしたいのか、どのような適性があるのかわからない人におすすめです。

短期間から仕事を選ぶことができますし、いろんな仕事の求人があるので、経験を積むこともできますし、派遣会社による研修を受けることもできます。

子育て中や、理由があってフルタイムで働けないといった方にも、短時間勤務の仕事をすることができます。残業も少なく、休日も比較的にみて希望通り取りやすいので、ワークライフバランスがとりやすいといえます。

他にも、正社員として転職する前に、スキルやキャリア不足を補いたいという方にもおすすめです。派遣社員としてスキルを磨き、目指す企業に正社員として転職を狙うこともできます。

6.アパレル業界の派遣で働くのとパート・アルバイトとどっちがいいの?

アパレル業界において正社員以外で働く場合、派遣の他にもパートやアルバイトといった選択肢がありますが、派遣で働く方がいいでしょう。派遣もパート・アルバイトも仕事内容に変わりはありませんし、福利厚生がないのも同じです。

しかし時給は派遣の方が断然上です。また、アパレル業界に強い派遣会社は、多くのブランドと契約しているので、その中から自分の好きなブランドを選ぶことができます。

働いてみて、お店と合わないような時も派遣会社に相談して、お店を変えてもらうことも可能です。どうしても…というときには担当者にご相談ください。

7.アパレル業界おすすめの人材派遣会社ランキング

アパレル業界のお仕事は、普通の求人誌や求人サイトをみてもあまり掲載はありません。アパレル業界で派遣として働きたいなら、アパレル専門の派遣会社を利用するのがおすすめです。

アパレル業界での派遣は、派遣会社によって扱うブランドや、時給が異なるため、派遣会社に登録する時には、4〜5ヶ所登録しておき、自分にあった求人を見つけるとよいでしょう。

1位、アパレル派遣なび

アパレル派遣なびを運営する株式会社シーエーセールスタッフは、アパレル・飲食業に特化した人材派遣会社です。サイトには勤務地や時給、ジャンルなどで求人を絞り込むことができたり、「ブランド担当者の声」のコーナーもあり、応募する際の参考になります。

アパレル派遣なび
アパレル派遣なび詳しい内容はこちら

2位、テンプスタッフ

人材派遣会社として売上高1位の国内大手の派遣会社。登録拠点も多く47都道府県に複数ヶ所あるので便利です。アパレル・ファッション業界にも強く、全国エリアのブランドを紹介することができ、求人数も豊富にあります。また、派遣には珍しく、テンプスタッフの正社員と同じ福利厚生が受けることができます。

テンプスタッフ
テンプスタッフ詳しい内容はこちら

3位、アデコ

国内でも屈指の人材派遣会社です。アパレル・ファッション業界にも強く専用サイトも作られています。ラルフローレンや、SK-U、ティファニー、アニエスベーなど人気のブランドの求人を取り扱っており、求人も充実しています。

アデコ
アデコ詳しい内容はこちら

4位、パーソナル

パーソナルは50年以上のアパレル業界で実績をもつ老舗の人材派遣会社です。派遣会社大手のテンプスタッフグループの中で、テンプスタッフに次ぐ求人数を誇り、未経験者でも安心して働けるように、スペシャル・セレクト・プログラム(SSP)という販売員研修を受けることができます。

パーソナル
パーソナル詳しい内容はこちら

5位、クリーンデンス

国内最大級の転職会社のインテリジェンスグループが運営するアパレル・ファッション転職支援サイトです。国内はもちろん、海外のアパレルブランドやファッション通販サイトまでいろんな企業とのネットワークをもち、経験者向けの求人に強い派遣会社です。質の高いサポートを受けられると評判です。

クリーンデンス
クリーンデンス詳しい内容はこちら

8.まとめ

きらびやかで華やかに見えるアパレル業界も、他の仕事と同じように、正社員、派遣、パート・アルバイトで、給料や待遇が変わってきます。できるだけ好条件で働ける方が、働く楽しみも出てくると思います。派遣で働くことのメリット・デメリットをもう一度見直して、自分にあった働き方を見つけてください。